トヨタ ル・マンで結果残せず、章男社長「思いっきり走らせてあげられなくてゴメン…。」コメント全文

6月17日~18日、第85回ル・マン24時間レースの決勝が行われポルシェが総合優勝を果たした。日本勢で唯一LMP1クラスに参戦したトヨタは、予選で小林可夢偉選手(#7号車)がコースレコードを更新する圧巻の走りでポールポジションを獲得するも、#7号車と#9号車の2台がリタイア、最後まで走り切…
Source: オートックワン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です