トヨタ ル・マン24への挑戦、9位完走が最高位・2台リタイアで苦難のレースに

TOYOTA GAZOO Racingは、FIA世界選手権(WEC)の今季第1戦、第2戦を制し、ドライバーとマニュファクチャラーの両選手権をリードして第3戦となるル・マン24時間に臨んだが、苦難のレースに終わった。3台体制で臨んだレースだったが、深夜に#7号車と#9号車の2台を失い、#8号…
Source: オートックワン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です