世界初! Aピラー不要の樹脂製フロントウインドウ、トミーカイラZZで市販化へ

京都大学発の電気自動車(EV)メーカーで、スポーツタイプのEVの量産に日本で初めて成功したGLMは、クルマの軽量化を実現する樹脂製のフロントウインドウを「トミーカイラZZ」に搭載することに成功した。フロントウインドウに樹脂製の窓を採用した世界初の市販車を目指し開発している。>>トミーカイラ…
Source: オートックワン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です